スキルアップ

【筆ペンで書く年賀状】宛名の書き方と裏書をスマートに書く方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【筆ペンで書く年賀状】宛名の書き方と裏書をスマートに書く方法

こんにちは。商店街を歩いていると、お店の看板、会社のロゴ、飲食店のメニューなど、結構筆文字に溢れていることが再確認でき、喜びを感じてる書道家の清水克信です。

気が付けばもう10月も終わり、世界が混乱した2020年も終盤を迎えます。

今年はコロナ禍という未曽有の事態に陥りましたが、日本では人口に対しての感染者数と死者数が圧倒的に少ない事で、いかに普段からの衛生観念が高いかが分かりました。

これからの世界、人工知能が人間の能力を超える日は近いと言われ、一部では人工知能が人間の仕事を奪う驚異だとも言われています。

でもそんな心配をする前に、コロナウィルスのような直接人命に影響する脅威がある事を知ることにもなりました。

今後はどのように未知のウィルスや病気と付き合っていくのか?それが人類共通の最大の課題になるのだと思います。

さて、そんなコロナ禍ですが、まだまだ本格的な収束には向かっていません。親兄弟、友人、先生・・・、直接合うことは難しい状況が続いています。

そのために、今年は年賀状の需要が増えるのではないかと予想されています。その予想が当たるかどうかはわかりませんが、実際に手書きで書かれた年賀状が手元に送られてくるのはうれしいものです。

今回は、年賀状を筆ペンで書く事に挑戦する人の為に、『宛名の書き方と裏書をスマートに書く方法』をご紹介していきます。

筆ペンは多彩な表現が可能な楽しい筆記具です。普通のペンよりも難易度は高いかもしれませんが、あまり難しく考えずに楽しみながら挑戦してみてください。

筆ペンの基本的な使い方や書き方は以下の記事を参考にして下さい。
⇒筆ペンで美文字を書く為の2つの要素

年賀状の宛名の書き方

年賀状の宛名の書き方をご紹介していきます。絶対にこの書き方でなくてはいけないということもありませんが、実際にプロの筆耕士が実践している書き方です。

基本的にはレイアウトの知識が中心となります。このレイアウトは毛筆や筆ペンだけではなくペン字にも共通なので、ペン字で書く際にもお役立てください。

名前の書き方

名前の位置~年賀状の宛名の書き方

名前の位置~年賀状の宛名の書き方

名前は宛名の中で最も大きく書きます。

場所はハガキのちょうど中央。1文字程度下げた場所から書き出します。書き終わり位置は下の印刷の模様から1文字程度上で終わらせます。

連名が入る場合

連名の位置~年賀状の宛名の書き方

連名の位置~年賀状の宛名の書き方

連名が入るときは、そのまま左に並べていきます。ただ、年賀状はスペースが限られているので、3名以上になった場合は『ご家族様』でまとめる方法もあります。

※奥様を『令夫人』と書く場合は、『令夫人』自体が敬称なので『様』は付けません。

住所の書き方

住所は名前よりも小さく書きます。書き出しは郵便番号から1文字程度下、書き終わりは名前の『様』よりも上で終わるようにします。

住所1行書き~年賀状の宛名の書き方

住所1行書き~年賀状の宛名の書き方

住所1行書きの場合は、郵便番号の右から2つ目のマスを目安にその下から書き出します。

住所2行書き~年賀状の宛名の書き方

住所2行書き~年賀状の宛名の書き方

住所2行書きの場合は、住所1行書きよりも右側のスペースが若干狭なるように書きます。

ビル名やマンション名は改行して段差をつけて書いたり、文字の大きさを変えて書いても構いません。※多くの美文字本はそのように解説しています。

ただ、ここではプロ筆耕士のレイアウト方法をご紹介しています。段差を付けたり文字の大きさを変えるのは、会社名などの他のパーツを書くときになります。

会社名の書き方

会社名の書き方~年賀状の宛名の書き方

会社名の書き方~年賀状の宛名の書き方

会社名は住所よりもやや大きめに書きます。書き出し位置は住所よりもやや下。住所と名前のちょうど中央に配置します。

年賀状の裏書をスマートに書く方法

年賀状の作例

年賀状の作例

年賀状の裏書ですが、筆や筆ペンで書く際に困ることはありませんか?

右手で小さな文字を書く際は、どうしても書いている右手を紙の上に乗せることになります。そのために、慣れていないと書いている右手で汚してしまう可能性があるのです。

そのため、筆の場合は墨が乾いていないと手を乗せる事ができません。1行書くごとに乾くのを待つもの時間の無駄です。

そこで、汚れ対策として『左の行』から書く方法をお勧めします。これは宛名書きにも言える事です。宛名書きの際も左の行から書いてみてください。※下の画像の黄色の矢印

年賀状の作例②

年賀状の作例②

 

右から書ける場合はそのまま右から書けばOK!汚してしまう心配があるなら左の行から書いてみましょう。

まとめ

年賀状の裏面の書き方は特に決まりはありません。受け取る人の事を考えて自由に書いてみてください。

宛名書きに関しては今回いろいろと説明しました。でも、これもほんの一部で、プロ筆耕士になるともっと細かいルールが存在します。

でも結局のところ、そんな細かいルールも『いかに見やすく美しい宛名するか』という為に存在するので、あまり神経質になる必要はありません。

受け取る相手に新年の挨拶を真摯に伝えるために、楽しく年賀状を書いてみてください。

2020年は世界が閉塞した年になっていますが、来年こそは希望溢れるいい年になるように!