Web

インスタのリーチが増える!ハッシュタグの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ショップオーナー必見!インスタ活用法【5】

こんにちは!

ついにジメジメとした暑い季節がやってきましたね。

先日ホットカーペットを片付けたばかりなのに、もう扇風機を出して使っています。

さらに、エアコンの試運転もしました。夏用のパジャマも着ました。抹茶アイスも買いました。これで夏を迎える準備は万端です!

ただ、家族に「引きこもりの準備をするな。」と見抜かれたのは失敗でした(笑)

さて、前回の記事ではパソコンでインスタを使うのに欠かせない「クリエイタースタジオ」の紹介をしました。

これまでの記事でインスタを仕事で使うための準備が、だいぶ整ったかと思います。

前回までの記事を振り返りたい方は以下よりご確認ください。

これまでに投稿した『ショップオーナー必見!インスタ活用法』の記事
【1】インスタではネットショップに集客できないのか?
【2】インスタのフォロワー増やしに必要なこと
【3】インスタの「増えない」と戦う方法を教えます
【4】パソコンからインスタ投稿する方法

今回は、インスタでの集客に欠かせない「ハッシュタグ」について基本的なことから、効率的な探し方まで書きます。

ハッシュタグを既に活用されている方は前半の【基本】を読み飛ばして、その次から読んでくださって大丈夫だと思います。

後半はハッシュタグ攻略の参考にしてもらえればと思いますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

【基本】ハッシュタグって何?

Twitterやインスタグラムでよく耳にする「ハッシュタグ」。

SNSを使っている方なら、既に一度や二度使ったことがあるかもしれませんね。

「ハッシュタグ」とは簡単に言うと、

投稿を見つけやすくする、ラベルのようなものです。

画像の投稿と一緒に、キーワードをハッシュタグとして付与することで、他の人があなたの投稿を見つけやすくなります。

ハッシュタグの書式

ハッシュタグの作り方は他のSNSと共通です。

キーワードの頭に半角のシャープ「♯」を付けて、スペースで区切ったところまでが一つのハッシュタグになります。

ハッシュタグを複数個付けるときは、

#キーワード1 #キーワード2

このようにスペースで区切って並べます。

インスタ内での設定場所

インスタアプリ内では、以下の通り画像を投稿する途中でハッシュタグを付けることができます。

スマホから投稿した場合

画像を選択 ⇒ 編集画面 ⇒ キャプションを書く画面

ここでキャプションと一緒にハッシュタグを書くことができます。

またクリエイタースタジオの場合は、

投稿作成画面上の「キャプションを入力」する場所で、同じようにハッシュタグを設定することができます。

スマホの場合も、クリエイタースタジオの場合も、付けられるハッシュタグは30個までです。

検索のしかた

ハッシュタグで投稿を探す方法は二つあります。

探し方1.検索窓にキーワードを入れる

インスタアプリ画面下部にある虫眼鏡のマークを押すと、インスタがおすすめしている人気投稿が表示されます。

この画面上部に検索キーワードを入れると、

「一人暮らし」と入力した場合の例

このようにキーワード候補がハッシュタグ付きで表示されるので、この中から探しているキーワードを見つけてください。

探し方2.投稿に付与したハッシュタグを押す

ハッシュタグを付けて投稿すると、表示されるハッシュタグが全部リンクになります。

それぞれのリンクを押すことで、そのハッシュタグを付けた投稿を確認することができます。

ハッシュタグ検索画面の見方

ハッシュタグ検索をすると、以下のような画面が現れます。

「#一人暮らし」で検索した画面

ここではそのハッシュタグを付けた投稿の数と、「トップ」「最近」それぞれの検索結果を見ることができます。

上の例の「投稿129万」は「♯一人暮らし」というハッシュタグをつけて投稿された件数が約129万件あるという意味です。

「トップ」はそのハッシュタグを付けた投稿のうち、多くの人に評価された人気投稿が並びます。

一般的に投稿の件数が多いほどライバルも多いため、「トップ」に載るのが難しいとされています。

「最近」のほうは投稿した日時が新しい順に表示されます。

さらに、インスタのハッシュタグには以下ような仕様があります。

  • 人気投稿には載らなくても「最近」のほうには必ず載る
  • 新しい投稿が優先され、古い投稿は徐々に下位へ送られる

「トップ(人気投稿)」と「最近」では、もちろん「トップ」に載ったほうが反響は大きいです。

「最近」のほうは人気のハッシュタグでも必ず載る反面、次々とやってくる新しい投稿に押し流されるのも早いので、「最近」に載っただけでは正直多くのアクセスは期待できません。

それでも「最近」で投稿を見かけた人が「いいね」などのアクションをすることで投稿が評価され「トップ」のほうへ載るきっかけとなります。

この仕様のおかげで、インスタを始めたばかりの人でもハッシュタグ検索に載るきっかけが与えられるのが、インスタの良いところです。

ハッシュタグ検索が重要な理由

インスタグラムは拡散しずらいSNSと言われています。

TwitterやFacebookでは投稿をリツイートやシェアすることで、直接つながっていない人にまで投稿を拡散させることができますが、インスタグラムにはそのような機能はありません。

そこで注目するのが「ハッシュタグ」です。

他のSNSにもハッシュタグはありますが、インスタにとってはこの「ハッシュタグ」が、自分の意思でフォロワー以外に投稿を拡散させる唯一の手段になります。

※ただし広告は除きます。

ご自身のフォロワー数よりも遥かに多いであろう、フォロワー以外の人達に投稿を見てもらうのは、仕事における「集客」にとって非常に重要です。

インスタの場合、この「ハッシュタグ」に頼らざるを得ない構造になっているため、前述のハッシュタグ検索結果の中でいかに目立つか?が集客成功の鍵となります。

インスタで選ぶべきハッシュタグとは?

では、どのようにしてハッシュタグ検索の中から、あなたの投稿を見つけてもらうのか?

「そりゃ、人気投稿の上位に載ることだろう。」

と分かっていても、そんな良い場所に簡単に載れたら誰も苦労しません。

確かに人気の高いキーワードの上位に載れば、多くのアクセスを得ることができます。

しかし人気の場所はライバルが多いことに加え、掲載順を決めるインスタのアルゴリズムも詳細は不明です。

では、どうすれば良いのか?

一つ正解があるとするならば、

多くの人が検索し、且つライバルが少ないキーワードを探す。

Google検索のSEO対策を頑張った人にはうんざりかもしれませんが(笑)、その考え方はほぼ同じです。

ハッシュタグ選び5つのステップ

それではライバルが少なく検索されやすいハッシュタグを探し出すにはどうしたらよいのか?

いろいろ試した結果、以下の方法で探すことをおすすめしています。

  1. まず、投稿内容に合ったキーワードを沢山書きだす。
  2. 書きだしたキーワードをインスタアプリの検索に入れてみる。
  3. そこで出てきたハッシュタグを候補として選ぶ。
  4. 選んだハッシュタグを付けて実際に投稿してみる。
  5. 投稿から数時間後、ハッシュタグ検索して掲載位置を確認する。

この方法を繰り返して、手ごたえのあるハッシュタグを選抜します。

ではなぜ上記の手順が必要なのか、一つずつ解説します。

1.投稿内容に合ったキーワードを選ぶ

とにかく検索されたいからと、まるで関係のないハッシュタグを付けるのはやめましょう。

検索する側の心理を想像すると分かります。

例えば「インテリア」と検索しているのに「食べ物」の画像が出てきたら、その画像は無視しますよね?

その場に集まる人にとっては需要のない画像なので、おのずと評価は下がります。

人気投稿に一瞬載ったとしてもすぐ下流に流され、埋もれます。

ですので、検索する人に「これは私が探している画像だ」と思ってもらえるよう、関連性のあるキーワードを選ぶようにしてください。

2.書き出したキーワードを検索にかけてみる

ここでは例として「インテリア」と検索をします。

この検索結果からハッシュタグ選びにとって重要な3つの情報を得ることができます。

  1. 皆が使用しているハッシュタグが分かる
  2. 投稿数からトップ掲載の難易度が分かる
  3. 検索需要のあるハッシュタグが分かる

「インテリア」と入力しただけで、自分では思いつかないハッシュタグが沢山出てきます

使えそうなハッシュタグは一つでも多くピックアップしたいので、この検索結果はすごく参考になります。

また、ここで出てくる「投稿数」を見ると、どれだけ多くの人がそこに投稿をしているのか、つまりライバルの多さを知ることができます

上の例の場合、投稿718万の「♯インテリア」よりも投稿33.5万の「♯インテリアコーディネート」のほうがライバルが少ない分、人気投稿に載る確率が高いと言えます。

そしてもう一つ、上の例で見ていただきたいのが候補の並び順です。

※ちなみに、50音順ではなさそうです。上では割愛していますが「♯インテリアコーデ」が下のほうにあります。

ここがどのようなルールで並んでいるのか、インスタグラム側からは特に明言されていません。

ですが、もしインスタグラムがユーザーの利便性を重要視しているなら、よく検索される順に並べると思いませんか?

上の例の場合、投稿102万の「♯インテリア雑貨」よりも投稿33.5万の「♯インテリアコーディネート」が上に表示されています。

私の仮説が正しければ「♯インテリアコーディネート」が「♯インテリア雑貨」よりもライバルが少なく、且つ多く検索されているということになります。

3.検索結果の中から候補を選ぶ

キーワード選びの理想は「ライバルが少なく検索需要のあるキーワード」と書きましたが、そんな条件の良いキーワードばかり見つかるとは限りません。

ですので、少し選択の幅を広めにして投稿数が多いハッシュタグにもチャレンジすることをおすすめします。

というのも、投稿内容によってはライバルが多いところにも割って入れることがあるので、できるだけ多くのハッシュタグを選んでみてください。

ただし、ハッシュタグを付ける個数は最大で30個までと決まっていますので、そこだけ注意です。

「いくつ付けるのが最適なのか?」というのは特にありませんが、過去にはハッシュタグを付ける個数について様々な憶測が飛び交ったこともありました。

私もそれを試すためハッシュタグの数を調整して失敗した経験があります。

なので、ハッシュタグ検索にひっかかる確率を上げるため、投稿内容と関係あるハッシュタグを少しでも多く載せたほうがよいというのが現時点での私の結論です。

4.実際に投稿してみる【時間が大事】

ハッシュタグを選んだら、早速投稿をしてみてください。

その効果を知るには実際に投稿してみるしかありません。

ハッシュタグの組み合わせは無数にありますので、日々取捨選択を繰り返して手ごたえのあるハッシュタグを見つけてください。

効果の確認方法についてはこの後書きますので、ここでは投稿する時間について書きます。

インスタグラムのハッシュタグ検索は、投稿時間が新しいものを優先する傾向があります。

つまり、多くのユーザーがインスタを見るであろう時間の少し前に投稿したほうが、検索結果の上位で見つけやすいということになります。

一般的には夜寝る前の時間にアクセスのピークが来るので夜に投稿するのがよさそうですが、そこは一度インサイトでフォロワーのアクセス時間を確認したほうが良いと思います。

もしお昼にアクセスする人が多く集まっているのであれば、あなたの投稿やサービス内容がお昼にインスタを見る人と相性が良いかもしれないからです。

5.投稿の掲載位置を確認する

最後に、ハッシュタグ検索のどのへんに載ったのかを確認しましょう。

思った通りの場所に載っていたら嬉しいですし、載っていなかったらガッカリした後、開き直ってください(笑)

同じようにハッシュタグを付けても、検索結果に出てこないことはよくあります。

何回ハッシュタグを付けても検索の「トップ」にでないものは諦め、検索に出てくる可能性があるものを多く採用することで、アクセスを増やせる確率が高くなります。

では、結果の確認方法です。

ハッシュタグ検索の結果確認をするときは、少なくとも投稿後1時間くらいは空けたほう良いです。

というのも「トップ」のほうにはすぐに反映されないからです。

逆に「最新」のほうはすぐに反映されますが、「最新」の一番上に載るのは当たり前なので投稿直後に見てもあまり意味がありません。

例えば翌日とか、毎回決まった時間に確認すると良いと思います。

確認箇所は

  • ハッシュタグ検索の「最新」
  • ハッシュタグ検索の「トップ」
  • インサイトの「アクティビティ」
  • 投稿インサイト
  • 特別なハッシュタグ(※)

※特別なハッシュタグについては後述します。

ハッシュタグ検索の「最新」を確認する

ここでは自分の投稿がどのくらいの時間で下に流れるかを見ます。

投稿数が多いハッシュタグほどライバルも多いと書きましたが、今でも勢いがあるのかを体感することができます。

この項目は投稿している人の多さがわかれば十分なので、毎回は確認しなくて良いと思います。

ハッシュタグ検索の「トップ」を確認する

ここを確認するときは、可能な限り毎回同じ条件で確認をするようにしてください。

投稿してから2時間後と24時間後では掲載位置が変わるからです。

また、どこまでスクロールして探すかも決めておいたほうが良いです。

例えば下に10回くらいスクロールして見つからなかったら載ってないことにする、などです。

そして重要なのが、どのくらいの規模(投稿数)のハッシュタグなら載るのかを把握することです。

フォロワー数や毎回もらえる「いいね」の数が日々増えていく過程を「アカウントの成長」と例えるなら、「現状の成長具合だとこのくらいまで載る」というのを把握することで、狙うべきハッシュタグの規模が大まかに見えてきます

インサイトの「アクティビティ」を確認する

インサイト ⇒ アクティビティ ⇒ 発見 を確認してください。

「発見」を見ると投稿が毎日どれくらいリーチしているのかがわかります。

ハッシュタグによるリーチは数字として大きく表れることが多いので、グラフが突然跳ね上がっていたら、ハッシュタグからのアクセスを疑ってください。

投稿インサイトを確認する

個々の投稿にもインサイトが付いているのはお気づきでしょうか?

こちらのデータにもリーチ数が載っているのですが、こちらではさらに詳細な内訳を見ることができます。

ちなみに、リーチ数は投稿を見たユニークアカウント数で、インプレッション数は投稿が表示された合計回数です。

その合計回数の内訳として「ハッシュタグ経由での表示回数」も出てきますので確認してみてください。

特別なハッシュタグを作り確認する

そして最後に、是非作っていただきたいハッシュタグがあります。

それはあなただけしか使わないハッシュタグです。

例えばお店の名前など、他の人が使わないキーワードが良いと思います。

このハッシュタグを付けて投稿をすると、当然そのハッシュタグ検索には自分の投稿だけが集まるのですが、そこで不思議な現象を見ることになります。

「トップ(人気投稿)」にはインスタグラムで評価された投稿が並びます。

それは自分だけのハッシュタグでも同様で、インスタ内で多くの評価を得た投稿だけが並びます。

つまり、どの投稿がインスタ内で高い評価を得たのか、その傾向が一目でわかると同時に、評価されなかった投稿が「トップ」に載らないという現象も起こります。

ここに載らなかった投稿は、おそらく他のハッシュタグの「トップ」にも載らないので、残念なことではありますが他のハッシュタグをチェックする手間が省けます。

最後に

ここまで当記事にお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

今回はハッシュタグの基本から選び方のコツまでを書きました。

多くの人に投稿を見てもらうための「ハッシュタグ」ですが、その「ハッシュタグ」は多くの人に評価してもらわないと人気投稿には載りません。

「何を言っているんだ?」と言われそうですが、その鍵は「フォロワー」にあります。

逆説的なこの問題については、またいずれ記事にしたいと思います。

次回の記事をお楽しみに!


<追伸>
この下にあるSNSの「いいね」にご協力いただき、誠にありがとうございます!

前回の記事では、私が昨日歩いた万歩計の数字より多く「いいね」をいただきました(笑)

あなたの「いいね」が記事執筆のモチベーションになります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!