Web

サブスク時代が来た!ASPで見つかる定額サービスのアフィリエイト案件のお話し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サブスクで活躍するスマートフォンとイアホン

先日、友人と会話をしているときに使っているサブスクの話になりました。

「動画とか本とか、気づけばサブスクだけで毎月結構な額になっちゃってるよね…と。」

せっかくサブスクを利用するなら、Webメディアで自分の体験やレビューを紹介するのもまた楽しいです。ちょっとした報酬を得るきっかけとしても使いやすいアフィリエイト案件と言えます。

今回は、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)で見つかる紹介しやすい定額サービスと、記事にする方法などをお話ししてみたいと思います。

サブスクとは?気づけばたくさん使ってる

サブスクとはなにか、Weblio辞書で検索するとこう書かれています。

「サブスクリプション(英:subscription)」 とは、料金を支払うことによって、一ヶ月や一年などの一定期間サービスを使う「権利」を得られるビジネスモデルのことをいう。

出典:実用日本語表現辞典 Weblio辞書

つまりサブスクとは、月額の定額会員制サービス、ということですね。

AmazonUnlimited、AppleMusicなどの音楽配信の聴き放題、U-NEXTやWOWOW、NETFLIXなどの動画配信がその一例です。

音楽や動画が一番有名ですが、いまは本当にいろいろなサブスクがあって、洋服、コンタクトレンズ、車、といったジャンルにも広がっているんですね。

ちなみに、世の中では、サブスクに月々どのくらいの金額をかけているのでしょう?

2018年のデータなのでちょっと古いですが、マーケティングリサーチの会社、マクロミルのデータをちょっと紹介します。

サブスクリプション型サービスの利用者(282名)が、1カ月あたりにかけている合計金額は「1,000円以上~3,000円未満」が最も多く47%でした。次に多かった「1,000円未満」36%を足すと、利用者全体の8割以上が3,000円未満という結果でした。なお、平均金額は2,328円となっています。

出典:サブスクリプション(定額)型サービスに関する調査|市場調査メディア ホノテ

私の場合は主に、動画・音楽の配信を利用しています。スマホ1台あれば聞きたい音楽や見たい映画を手軽に楽しめるのがメリットなのです。

ただし、1つ1つの月額は小さいのですけど、まとまると結構な額を使ってしまうというワナが待ってます(笑)

よくよく考えてみたら、動画配信や音楽、本、英語学習のアプリなどなど、気づけば1か月に5000円~1万円を使ってました。あらら。

ASPで見つかる!サブスク案件をピックアップ

こんな風に世の中のさまざまな業界でサブスク化が始まっていて、利用者も増えているという現在。サブスクのサービス側でも、利用者を増やすために、アフィリエイトを利用しているところも多々あります。

ASPの中で見つかるサブスクの案件をピックアップしてみます。各サブスクのリンク先は公式サイトです。

動画・音楽配信のサブスク

動画配信はサブスクの中でも最も認知度が高くて利用者も多いジャンルです。音楽はたくさんの曲を聴き放題で聴けるのが魅力で、20代後半から30代にかけて特に人気。

雑誌も読み放題がくっついているものもあります。

  • U-NEXT 【ASP】A8ネット、afb、アクセストレード 他
  • Hulu 【ASP】A8ネット、afb 他
  • AbemaTV 【ASP】A8ネット、afb、アクセストレード 他
  • Amazon Prime Video 【ASP】もしもアフィリエイト 他
  • Amazon Music Unlimited 【ASP】もしもアフィリエイト 他

ファッション・雑貨のサブスク

毎月素敵な雑貨が届くサブスクや時計、ファッションのレンタルのサービスがあります。

  • My little Box パリ発雑貨が毎月届く 【ASP】バナーブリッジ
  • KARITOKE 時計の月額レンタル 【ASP】バナーブリッジ
  • SHAREL(シェアル) ブランド品の月額レンタル 【ASP】afb
  • Casie(かしえ) 絵画の月額レンタル 【ASP】もしもアフィリエイト

家具家電のサブスク

おしゃれなブランドの家具家電を月額で借りられます。引っ越しが多い社会人や、学生さんにも。

車のサブスク

車の月額リースのサービスもあります。資金が少なくても新車が持てるのが魅力です。

スポーツのサブスク

フィットネスの使いたいところだけを使えるというサブスクサービス。

サブスクを題材に記事にする方法は?

サブスクは会員制月額サービスなので購入するよりも手軽に多くのコンテンツを利用できるのが良いところです。

多くのコンテンツがあるということは、Webメディアで紹介する時に検索されている需要のあるキーワードも無数に見つかるという良さがあります。

雑記ブログで紹介してもよいですし、アフィリエイトでの成果を追求するなら1つのテーマに絞った特化型のWebメディアにすると、より成約につながりやすいです。

ここでは動画配信、音楽配信に絞って、どんな記事を書くか、少し紹介しますね。

実際に使って書く…体験記事

「サブスクのサービスを使ってみてどうだったか?」
「同じジャンルのほかのサービスと比較してどれが良かったか?」

実際に使った人だけが感じたことを記事にします。

サブスクの体験記事の一つとして、サービスを初めて利用する人に向けて、登録方法や使い方を丁寧に図解しながら解説するのもおすすめです。

検索されているキーワードで書く

動画配信のサブスクサービスならば、検索されている作品タイトルやジャンルをキーワードに記事を書けば、無数に記事ネタが見つかります。

音楽配信ならば、歌手、曲名、アルバムなどのキーワードもたくさんあります。

映画、音楽好きのWebメディアで紹介すると、コンテンツとメディアのテーマが合うので作ってみるとよいですね。

トレンドを組み合わせる

例えば「テレビで映画が地上波初登場!」という話題性の高いトレンドをみつけたときには、その作品について紹介しつつ、過去のシリーズ作品を紹介したり、

アーティストの新作が出たときに、以前にリリースされたアルバムの楽曲はココで聴けるよ、という紹介の仕方もあります。

まとめ

サブスクは利用者がぐんぐん伸びています。ASPでも探してみると、いろいろなジャンルのサブスクのアフィリエイト案件が見つかります。

利用しやすさ、手軽さがあり、うまく紹介できると成果につながりやすいと感じています。

ご自身もWebメディアに合うものが見つかったら、積極的に扱ってみると良いでしょう。

この記事で紹介したASP

この記事で紹介した案件を扱っているASPは以下の記事でも紹介しています。登録は無料です。案件を探してみてくださいね。

登録しておきたいおすすめASP10選-クローズドASPに登録する方法付き

登録しておきたいおすすめASP10選-クローズドASPに登録する方法付き