Web

WordPressを丸ごと無料で使ってみよう – はじめてのWordPress

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
無料で体験

無料のレンタルサーバー「XFREE」(エックスフリー)を使って丸ごと無料でWordPressを体験してみましょう! 

無料なのでもちろんいくつかのデメリットはありますが、WordPressの操作を体験するだけなら、XFREEは十分なサービスです。 

今回は 

  • XFREEの概要 
  • デメリット 
  • 登録方法 
  •  WordPressのインストール方法 

まで一気に説明いたします。 

「XFREE」(エックスフリー)とは 

「XFREE」は高速で安定したサーバーとして人気の「XSERVER」を運営しているエックスサーバー株式会社が提供している無料のレンタルサーバーです。 

無料レンタルサーバー【XFREE(エックスフリー)】

「HTML機能」「PHP・MySQL機能」「WordPress機能」の3タイプのサーバー機能があり、なかでも「WordPress機能」はWordPressのインストールがクリック一つで簡単にできるなど、WordPress 専用に作られており、初心者にもわかりやすくお勧めします。 

「XFREE」では自分で決めた文字列でサーバーIDを登録します。そのIDは以下のようにサイトURLの一部になります。 

サーバーID.wp.xdomain.jp/

上記のサーバーIDで構成されるサブドメインも無料で利用できるので、無料でWordPressサイトを作ることができるんです。 

知っておきたい「XFREE」のデメリット 

大きく2つあります。 

(1)広告表示 

スマートフォンおよびタブレット端末からのアクセス時のみですが、画面の下部にバナー形式の広告が表示されます。 

(2)SSL化できない 

SSL化できないので、ブラウザによっては「保護されていない通信」「安全ではありません」などと警告が表示されます。 

無料レンタルサーバーXFREEデメリット

 XFREEの登録

1.メールアドレスの登録 

XFREEの公式サイトトップページにある[お申し込み]ボタンをクリック。 

無料レンタルサーバーXFREE公式サイトトップページ

メールアドレス登録フォームにメールアドレスを入力し[確認メール送信]ボタンをクリック。 

XFREE新規申し込みメールアドレス登録フォーム

2.確認メールの受信 

登録したメールアドレスに確認メールが届く。 

メール本文にある【お申し込みURL】にアクセスする。 

XFREE新規申し込みメールアドレス登録確認メール

3.会員情報の登録 

会員登録フォームに必要事項を入力する。 

*ここで登録するパスワードはXFREE管理パネルのログインパスワードになる。

*契約者種別:法人格が無くても個人での契約可能。フリーランスの方でも利用できます。

「利用規約」をよく読み「同意する」にチェックし、[確認画面に進む]ボタンをクリック。 

XFREE新規会員情報登録フォーム

 内容を確認し[会員登録を確定する]ボタンをクリック。 

XFREE新規会員情報登録フォーム確認

4.管理パネルへログイン、登録完了メールの受信 

登録が完了すると「管理パネル」へのログイン画面に遷移するので、[ログイン]ボタンをクリックし、ログインする。 

*登録完了と同時に「会員登録完了のお知らせ」メールが届く。

XFREE新規会員登録完了

5.サーバーIDの登録 

サーバーおよびWordPress機能に使用するIDとなる文字列の登録をする。 

使用できる文字は 

  • アルファベットで始まる半角英数字(a〜z、0〜9)のみ
  • 3文字以上12文字以下の範囲

ここで設定したIDが以下のようにサイトURLになる。

サーバーID.wp.xdomain.jp/

入力欄に入力し、[サーバー・ブログIDの登録(確認)]ボタンをクリック。 

*すでに利用されている文字列の場合は、警告が表示されるので、違う文字列で登録すること。 

XFREEサーバーID登録

確認画面が表示されるので、[サーバーIDの登録(確定)]ボタンをクリック。

XFREEサーバーID登録確認

登録が完了すると以下の画面が表示される。 
文中のリンクもしくは左メニューより [ 無料レンタルサーバー ]メニュー をクリック。 

XFREEサーバーID登録完了

サーバー初期設定

1.設定開始

WordPress欄の[利用を開始する]ボタンをクリックすると、初期設定が自動的に行われる。 

XFREEWordPressサーバー初期設定

2.設定完了

初期設定が完了すると以下の画面が表示される。 
文中のリンクもしくは左メニューより [ 無料レンタルサーバー ]をクリック。 

XFREEWordPressサーバー初期設定完了

3.管理パネルへログイン可能となる

ご利用状況一覧に戻る。WordPressサーバーが利用中となり、[管理パネルログイン]ボタンが表示される。 

XFREEWordPressサーバー管理パネルログイン

*契約更新について

サーバーの利用には、3ヶ月間の利用期限が定められているため、継続して利用するには3ヶ月ごとに契約を更新する必要がある。 

更新日が近づくとメールが届くので、期限までに[無料更新]ボタンをクリックし契約を更新すると、利用期限が3ヶ月延長される。 

XFREEWordPressサーバー利用期限更新

WordPressをインストール

1.「WordPress機能」の[管理パネルにログイン]ボタンをクリック。 

XFREEWordPressサーバー管理パネルログイン

2.[新規インストール]ボタンをクリック。

XFREEWordPress新規インストール開始

3.WordPressID・ブログタイトル・メールアドレスの登録をする。 

*サイトアドレスは変更不可。 

XFREEWordPress新規インストール登録フォーム
  • WordPressIDは注意書きにあるようにWordPressの管理画面にログインする際のIDになりる。 
  • ブログタイトルは日本語可。WordPressの管理画にて後で変更することも可能。
  • メールアドレスはWordPress管理者用として登録。後で変更することも可能。 

[次へ進む]ボタンをクリック。 

4.確認画面で入力内容を確認し、間違いがなければ[確定(WordPressをインストール)]ボタンをクリック。 

XFREEWordPress新規インストール登録確認

5.インストールが完了すると「インストールが完了しました。と表示される。 

ここに表示された「パスワード」は自動的に割り振られたものです。WordPressの管理画面にログインする際に必要になりますので、しっかりとメモすること。 

 ブログURL欄にあるURLをクリックすると出来上がったサイトが表示される。 
(出来上がったサイトが表示されるまで最大15分時間がかかります。) 

XFREEWordPress新規インストール完了

WordPressを使いブログを作る

管理パネル、左メニューから「WordPress一覧・設定」を開く。 

インストール済みWordPress一覧表にある「ダッシュボードへ」をクリック。 

*サイトアドレスの後ろに「/wp-admin/」をつけてアクセスでも可。
例)サーバーID.wp.xdomain.jp/wp-admin/ 

XFREEWordPressインストール済み一覧

WordPressをインストールした際に表示されたユーザー名とパスワードを入力し、ロクインする。 

WordPressログイン画面

まとめ

XFREE の登録は、指示に従って順に行えば特に難しいことはありません

まずは無料サーバーを使ってWordPressを体験することから始めましょう!