メンタル

変わらなきゃと焦った時に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
焦り

こんにちは!

3月末に私にとって本当に悲しいニュースが飛び込んで来ました。志村けんさんの訃報です。

小さい頃からとても大好きで、小学生の頃は志村さんのギャグばかりやっていました。

志村さんの追悼番組なんかで昔の志村さんのギャグ映像が出てくると、「あれもやっていた、これもやっていた」と本当に多くのギャグにお世話になっていたことに気づき、あらためて志村さんの凄さと影響力を認識していました。

さてそんな追悼番組の中で、タカアンドトシさんが志村けんさんに救われたアドバイスを明かしていました。

志村けんさんの意外なアドバイス

かつて「欧米か!」の次のギャグがなかなか思いつかず、志村さんに悩みを相談したそうなのです。そしたら思いもよらないアドバイスが返って来たそうです。 それは

「やり続けろ。俺だって、変なおじさんとバカ殿しかない」

いやいや、変なおじさんとバカ殿しかない訳がないですが、そう言われたのだそうです。

タカアンドトシさんはそれを聞いてハッとして、「欧米か!」を改めて大事にしようと思ったそうなのです。

私たちも良くこんな風に悩む時があります。

「これから先の人生をどうしようか?」
「これから先のビジネスをどうしようか?」

特に人生やビジネスが停滞していたり変化がなかったりするとそう考えますよね。それは人生の中で自分を振り返るとても大事なチャンスになります。

しかし一方では、そこで悩み焦り大きなストレスを抱える方も多くいらっしゃいます。

今日はそんな時の思考とメンタルの役に立てばと思い書かせて頂きます。

変化出来ない時は違う時

「ちょっと今のままだと心配だな。 んー、なんか新しいこと始めないと・・。」

そんな事を考えること、あなただけではありません。多くの方々が悩む時期があるものです。

やりたい事がすぐ出てくる人はすぐにちょっとやってみましょう!

何事もやってみないとわからないものです。

でも「これだ!」ってものが出ない時だって誰でもあります。

そして、考え出すとどんどん焦りが出てきたりもします。さらに「これやろう!」って思うことが出ない時は出ないもんです。

そんな時は、今は違うんだなーと思って、急いで新しいことを考えるのはちょっと置いておきましょう。

やり続けよう

新しいことを探すことをちょっと置いたら、今やっていることを今一度大事にしてみましょう。

タカアンドトシさんの「欧米か!」を磨く時です。

確かに今までと同じでは飽きられてしまうかもしれない・時代から取り残されてしまうかもしれない。

また、自分自身が成長しないのではと思うこともあるでしょう。

でもですね。例えばタカアンドトシさんの場合で言うと、今のまま「欧米か!」を求めている人もいれば、少しずつの変化を喜んでくれる人もいるはずです。

この例でいえば、「欧米か!」を求めている人の本質は何なのか? を理解しようとするなど、今やっていることを極めていくことで、更に自分の強みや個性を見出すことも出来るかもしれません。

違う例でも、カメラはフィルムを入れるカメラからデジタルカメラになり、スマホに変わってきました。

変わることも大事ですが、フィルムの良さを求めている人も少なからずいます。

フィルムを求める人の気持ちの本質に気づく事で、新たな価値を提供出来るようになるかもしれません。

苦しい時や停滞した時にやる気を出す詩

ここで、苦しい時や停滞した時に私が想い出してやる気を出す、「あいだみつを」さんの大好きな詩を紹介させて頂きます。

-道-

長い人生にはなあ
どんなに避けようとしても
どうしても通らなければならぬ
道というものがあるんだな

そんなときはその道を
黙って歩くことだな
愚痴や弱音を
吐かないでな

黙って歩くんだよ
ただ黙って
涙なんか見せちゃダメだぜ

そしてなあ
そのときなんだよ
人間としての
いのちの根が
ふかくなるのは

出典:一生感動 一生青春(相田みつを 著)【文化出版局】

変化する時はきっとくる

ずっとずっと今やっていることを頑張ってやっていると、ふとやりたい!と思うことやいいアイデアが浮かぶ事が早かれ遅かれきっと訪れます。

それは何故かというと、以前に「新しいことを考えよう」と思った事が、貴方の中にインプットされていたからなんですね。

一度「新しいことを考えよう」と思った瞬間から、何か新しいことに繋がることを無意識にセンシングすることがセットされます。

だからいつかきっとこれだ!という新しいことに出会える日がきっと来ます。

その日が来ることを信じ、続ける時・変化する時を自分自身とコミュニケーションをとりながら楽しく人生を送りましょう!